女性の若く見える特徴とは?実年齢より若く見える人の特徴とは?

女性の若く見える特徴ってどういった点なのでしょうか? この記事では、女性で実年齢より若く見える人の特徴にスポットライトをあててみていきたいと思います。





会社で働いていても、ママ友の中でも実年齢より若く見える人って必ずいますよね。いつも、いいなぁと思いながらもなぜだろうってあまり考えてきませんでした。


自分ではそれほど老けていないという自負もあったこともあるのと、40代にもなると頑張ってもしょうがないって気持ちもあり、あきらめもありました。


ところがそんなわたしの考えを変えてくれたのが、大学時代の友人です。20年ぶりくらいにあったのですが全然わたしより若い感じで、まさに実年齢より若く見える人でした。


『完全に負けた』と思ったのと同時にしっかりとその大学時代の友人に女性として若く見えるために何かしているのかという疑問と、実年齢より若く見えるために気にしていることなどを聞いてきました。


結論からいうと、1にお肌、2に髪の毛、3が姿勢ということです♪ さっそく、詳しく見ていきましょう!


実年齢より若く見える人の特徴1:お肌


まずは実年齢より若く見えるために気にしていたのは【お肌】ということ。なんだかんだといっても、やはり実年齢より見た目が若く見えるために絶対に外せないことが『お肌の状況』。





お肌がきれいであれば、それだけで若く見えますし、お肌にシミやくすみが多くなっていたりすると、実年齢より下手をすると老けて見えちゃいます。


なんだかんだいっても、『お肌の状況』は、うるおい・ツヤがあり、キメが整っていることが『肌がきれい』にみえるため、つまり、実年齢より若く見えるために必要なことです。



実年齢より若く見える人の特徴2:髪の毛


お肌の次に重要なのが髪の毛です。髪の毛がツヤツヤしていると見た目は若く見えるものです。実際、わたしのまわりでもツヤのある髪の毛をもっている50代の方がいるのですが、後ろ姿だけなら30代にみえます。





そんな実例を知っているので、髪の毛のツヤの大事さも身に染みてわかります。それだけ髪の毛は実年齢以上に若い印象を与えるには重要です。


なお、この髪の毛のツヤとは、『キューティクル』が重要です。このキューティクルが乱れていると、その乱れ部分から水分やたんぱく質が逃げてしまってパサパサな髪の毛となってしまいます。


キューティクルとは髪の毛の外側をまもっていて、小さなうろこ状になっています。この小さなうろこ状のもので髪の毛を外部から包み込み、紫外線やほこりなどから髪の毛をまもります。


加齢や紫外線といった内部からの原因、そして外部からの刺激によりキューティクルは剥がれ落ちていきます。


こうしたキューティクルの損傷をふせぐには日々のブラッシングが重要です。ブラッシングにより、髪の毛についたほこりなどもとれます。また、とくに30代、40代に重要なのが、十分な睡眠とバランスのとれた食事です。若いうちはこうしたことはそれほど影響しませんが、30代、40代にはじわじわと影響してきます。


さて、実年齢より若く見えるコツ、そして実年齢より若く見える人の特徴として重要なものが、『お肌の状況』と『髪の毛のツヤ』ということはわかったと思います。



ただ、『お肌の状況』『髪の毛のツヤ』というのは、女性であればけっこう気にしているものです。実は一番30代、40代で重要なのが次の1点です。


実年齢より若く見える人の特徴:姿勢


『お肌の状況』、『髪の毛のツヤ』と実年齢より若く見える人の特徴をみながら、見た目を若くするためのコツをみてきました。


以上の2つ以上に特に、30代、40代にとって重要なのが、『姿勢』です。





『姿勢』はまさに、見た目ですが、加齢を重ねてきて30代、40代になると筋力がいつの間にか弱くなってきていままではシャキッとしていた姿勢もともすると猫背になりがちです。


また、スカートやパンツのベルトの上に乗った下腹のお肉のせいで全体的に前傾気味の姿勢にもなりがちです。こうしたことをほっとていいませんか?


この『姿勢』というのは若いうちはそれほど気にしなくてもそれなりなのですが、加齢により筋力が弱まったり代謝が弱くなることで、いつの間にか『姿勢』が悪くなるので注意が必要なんです。


30代、40代は特に『姿勢』を意識するだけで見た目の印象はかわります。『姿勢』がよく見た目がシャキッとしているだけで5歳は年齢が若返ります。


実年齢より若く見える人の特徴【まとめ】


さて、女性が実年齢より若く見えるための特徴をまとめてきましたが、重要な点は次の3点です。


1.お肌の状況
2.髪の毛のツヤ
3.姿勢



以上の3つの点が実年齢より若く見える人の特徴として重要な点です。


ちなみに、この3点のうち、姿勢のところでもお話ししましたが、お肌の状況と髪の毛ツヤは10代、20代からの習慣もありお手入れできている人が多いと思います。


意外に対応できていないのが、3つめの『姿勢』です。


なぜできていないのかというと、いつの間にか加齢により、とくに30代から40代にかけては筋力がおとろえ、姿勢がわるくなるからです。同じ時期に代謝もわるくなるので、下腹もでてくるので全体的に姿勢が悪くなる方向にからだ全体が変化してきます。


なにもしないと、こうした加齢の影響によりいつのまにか姿勢が悪くなっている自分がいて、いつのまにか見た目の年齢も老けてしまうということが起きるのです。


こうしたことに気づき私はいいものないかと探していた時にであったのが、着圧のある矯正下着です。これにより自然と楽に姿勢がよくなりますし、ついでの効果で見た目がキュッとなるので一気に気に入りました♪


アラフォー世代にはこうした下着による補正が重要です♪ 姿勢がよくなりついでに代謝もよくなったと感じている今日この頃です♪


↓↓姿勢を補正してくれる矯正下着とは?↓↓


 

サイトマップ